Home

グローバルプライベートバンククラブの理念

日本ではあまり存在を知られていないプライベートバンクですが、海外の富裕層は当たり前のようにプライベートバンクで口座開設しています。なぜなら、あらゆるお金に関する悩みが解消されるからです。事業や投資に成功して、お金を手に入れたとしても多くの人はその後に悩みます。資産運用をどうするか、パートナーさまやお子さまへの相続をどうするかなど、新たなお金の悩み・問題が出てきます。

結局の所、どんなにお金を沢山手に入れたとしても新たなお金の悩みが生まれるため、本当の意味でお金から自由になるのが難しくなってきます。しかし、あらゆるお金の悩み・問題から解放してくれて本当の意味での経済的自由を達成するソリューションがあります。

プライベートバンクです。

プライベートバンクは一定の資産額を超えた富裕層だけが口座開設できる金融機関で、スイスなどの欧州・新興国のシンガポールに存在します。プライベートバンクを開設することによって、これまで抱えていたあらゆるお金に関する悩みが解消されていきます。口座を開設した顧客には、担当者(バンカー)が付きます。あなたとあなたの家族のことを中長期に考えてくれる存在です。資産管理・運用を安定した利回りで行ってくれるだけでなく、将来的に出てくる相続問題にも寄り添ってくれます。

そしてあなた自身だけなく、家族やその先の世代までお金の悩み・問題から自由になり、本当の意味での経済的自由を達成することが可能です。

私たちGPC(Global Privatebank Club)は、たった一度きりしかない人生で資産に悩まない方法を知って欲しいことから海外のプライベートバンクの情報発信と口座開設の紹介を行っています。

 1人でも多くの人がプライベートバンクの魅力に気づき、真の経済的自由の達成を全力でサポートさせていただきます。

GPC