GPCが紹介するプライベートバンク

リヒテンシュタインPB

リヒテンシュタイン

約60年以上の歴史があり、リヒテンシュタインの中でも上位のプライベートバンクとして知られています。しかも、資産を全額保証してくれる無限責任の銀行です。リヒテンシュタイン以外にも、世界各地に支店を構えています。香港、シンガポールなどに存在します。

世界的にも有名な銀行であるゴールドマンサックス、HSBC、UBSなどと共同の金融商品を手がけています。S&Pの格付けでは「A」を取得し、それ以外でも銀行サービス業ではISO9001、情報管理部門ではISO9001/2000という国際規格を取得しています。

 

お客様とそのご家族さまのニーズに合わせたサービスを提供し、具体的には資産運用・管理、相続のプランニング、投資ポートフォリオのテイラーメイドサービスなどを行なっています。金融商品では、株や債券以外にも金や外貨などにも投資可能です。4500以上の取り扱いファンドからお客様の目的・要望に合った資産運用・資産管理を行っていきます。

また、リヒテンシュタインのプライベートバンクでは、セキュリティ面でも優れています。リヒテンシュタインのリヒテンシュタインの銀行法で十四条第一項で、顧客情報の守秘義務が定められているため、銀行でも守秘義務が徹底されています。

 

加えて、お客様の要望次第で「郵送物保留」サービスを利用することが可能で、メールや郵便でやりとりするのではなく、まとまった郵送物を直接手渡しを行い、高いセキュリティの確保につながっています。こちらのプライベートバンクを口座開設する際には、一見のお客様の開設希望はお断りしていて、誰かの招待が必須なプライベートバンクです。

 

Bordier & Cie

ボルディエ-ロゴ (500 × 100 px)

1844年に創業し、175年以上もの長い歴史のあるスイスのプライベートバンクで、万が一破綻した場合にも、資産をいくらでも保証してくれる無限責任の銀行です。スイス以外にも世界各地に支店を構えていて、フランス・パリ、シンガポールなどにあります。過去には「City of London Wealth Management Awards」を2019年から3年連続で受賞し続けるなど、第三者機関からも厚い信頼を受けています。

クライアントは、主に個人で、クライアントのニーズや目標達成に向けて、パーソナライズされたサービスを提供してくれます。具体的には、資産運用・管理、相続・退職後・老後のプランニング、法務や税務相談などを行なっていきます。資産に関しては担当者が常に監視し、目標を達成するために運用が適切に行われていることを確認します。一連の過程を通じて得られる期待リターンは2%~9%ですが、バンカーとの相談で戦略を練ることが可能です。

 

Bordierで投資できる金融商品は、現金、株式、債券、投資信託、金(ゴールド)、ヘッジファンド、仕組商品、未公開株(プライベートエクイティ)、民間債 、私募不動産、デジタル資産(ビットコインなどの暗号通貨)と、様々な金融商品に投資が可能です。特に、日本ではまず投資が難しい未公開株にも投資が可能です。もし、上場した際には、かなりのリターンを得ることができます。また、投資できる金融商品が広範ですので、万が一の際のリスク回避にも繋がります。

 

リターンの大きい戦略の際には、資産配分も株式の割合が大きくなりますが比較的堅いところを狙う場合には現金の割合が大きくなります。パーソナライズされた投資戦略で柔軟に資産を運用していきます。

また退職後や老後、相続など将来的に発生するライフプランに備えた資産の計画も相談できます。収入や資産、税金の状況を数十年にわたってシミュレーションして長期的な財務関係を最適化していくことができます。将来的に資産がどう変化していくか予め把握していれば退職後や老後もお金に悩まされず安心して過ごすことができます。

【無料】PBマル秘音声(一部公開)

完全版はメルマガ限定公開

プライベートバンクバナー