お金持ちの財布はどこがどう違うのか

お金持ちの財布はどこがどう違うのか

「金持ちは長財布を使っている」と聞いたことがありますが、実際はそんなに偏っているわけでもなく、社長などのお金持ちの人であっても二つ折り財布を使っていたりします。

 

どう考えても長財布よりも二つ折り財布の方が機能的です。お札もカードも小銭も、みんな収納できますからね。

 

けれどもよく思い起こしてみると、お金持ちの人の財布はきちんと整理されていることが多い気がします。マネークリップを使ったりもしています・・・マネークリップは、ある程度お札が束になっていないと使用しにくいですね・・・。お金をたくさん持ち歩くからマネークリップが必要だったり、プライベートとビジネスを分けたりと、整理されていたりするのでしょうか。

 

億単位で稼ぐような、雲の上のお金持ちには直接お会いしたことがないので、そんな人の感覚はわかりかねますが、ある程度のお金持ちについて、持っている財布の特徴を書いてみようと思います。

 

【お金持ちは財布を持たない!?】

 

お金持ちレベルにもよるかもしれませんが、私の見たかぎりでは、お金持ちの財布は整理されていて、レシートなどでゴチャゴチャしていません。
レシートや領収書の類はすぐに処理し、財布に入れたままにならないのですね。

 

クレジットカードは必要最低限しか入れておらず、もちろんゴールド・・・。

 

会員証やポイントカードはなぜか少ないですね。あってもスーパーのポイントカードではありませんね・・・。

 

カードでの支払いが多いので、小銭もジャラジャラ入っていません。

 

そしてそもそも、財布を持たない人も意外といます。マネークリップでお札を挟んでいるだけだったりします。

 

【金持ちかどうかは財布のせいじゃない】

 

当然だと思いますが、財布のせいで金持ちになるとか貧乏になるとか、そんなはずはありません。そんなお財布があれば世の中金持ちが溢れていますね。

 

お金持ちの人も、お金をたくさん持つ必要があって、財布が変わるのではないでしょうか。
お金持ちの人でも、使い込みすぎて財布がボロボロで、レシート類がパンパンに入っていても気にしていない人もいます。

 

結局は、必然があって財布を変えているだけで、金持ちだからこういった財布、あんな財布だから貧乏、というわけではないということだと思います。お金持ちにしてみれば、財布なんてどうでもいいのかもしれません。

 

【庶民の財布】

 

ちなみに、私は二つ折りの財布が好きです。カードが10枚入り、小銭入れも付いているタイプが好きです。
時々、使用頻度に合わせてカードを入れ替えています。

 

長財布もカッコイイとは思いますが、小銭も使いますので、機能的な二つ折りが好きなのです。

 

学生 消費者金融 おすすめ