PB-Kindleバナー

海外移住

40代からの海外移住計画:暗号通貨を活用してタイのエリートビザを手に入れる

40代からの海外移住計画:暗号通貨を活用してタイのエリートビザを手に入れる

はじめに 海外移住は、人生の新たなステージを迎える富裕層やリタイヤした40代以上の方々にとって、非常に魅力的な選択肢です。特に、暗号通貨の浸透に伴い、海外移住の方法はより多様化しています。この記事では、タイへの移住を検討している方々に、タイランドエリートビザの取得方法とそのメリットを紹介します。   タイランドエリートビザとは タイランドエリートビザは、タイ政府が提供する長期滞在ビザの一種です。このビザは、一定額以上の金融資産を持つ個人に向けたもので、暗号通貨を資産として認めている点が特徴です。 ビザの種類とメリット...

続きを読む
【日本はまさかの●●位】所得税が高い国を暴露!

【日本はまさかの●●位】所得税が高い国を暴露!

世界の各地は、文化、気候、生活水準、政治システムだけでなく、その税制においても大きく異なります。各国は独自の税制を持っており、見るべきところを知っていれば隠れた機会が存在します。 高税国では、政府が最大60%にも達する進行税率を富裕層に課すことで富を再分配し、平等性を高める試みを行っています。その結果として、しばしば富が低税国に流出し、富裕層が高額な税負担を逃れるために資産を海外に移す現象が生じます。  ...

続きを読む
【海外移住希望者必見!】無税の国に住む極意

【海外移住希望者必見!】無税の国に住む極意

もし、税金のかからない国をひとつだけ選んで永住し、税制上の優遇措置を受けられるとしたら、それはどこでしょう?数十の選択肢の中から、思い浮かぶのはこの数カ国だろう。幸いなことに、税金がないことで有名なその国で毎日を過ごす必要はありません。免税も可能です。会社や政府が個人の税金について何を提供するかは別として、自分にとってはたくさんあるのです。...

続きを読む
【海外移住オススメの国】安全で物価が安い国は何処だ!!

【海外移住オススメの国】安全で物価が安い国は何処だ!!

海外移住を考えている人の中には、「世界で一番安くて安全な国はどこか?」という疑問を持っている方がいるでしょう。今回は2つのポイントを説明していきます。 どこに住むと手頃な価格で、かつオトクに暮らせるのか? どこに住めば安全なのか?(治安が良いのか?) 多くの人は、この2つは両立しないと思っています。今回、なぜこの2つを上手に両立させることができるのかを説明し、さらには安くて、安全に暮らせる場所を紹介します。  ...

続きを読む
【マル秘】銀行預金だけで長期滞在のビザが取得できる驚愕の国まとめ

【マル秘】銀行預金だけで長期滞在のビザが取得できる驚愕の国まとめ

最近の話になりますが、世界の超富裕層と呼ばれる人たちは面白いお金の使い方を考えている人が多いです。自身の事業を売却し、得たお金は銀行や証券会社の口座に一旦預金しますが、それだけに留まらず、彼らは、資産保全や高いリターンを得るために海外の銀行口座に預けようとします。...

続きを読む
【驚愕!?】お金もセカンドパスポートも同時にもらえる謎の国とは?

【驚愕!?】お金もセカンドパスポートも同時にもらえる謎の国とは?

今回は、誰でも無料で2枚目のパスポートを取得できるだけでなく、実際にお金をもらって2枚目のパスポートを取得する方法を紹介します。日本では、二重国籍が認められていないため、日本を含めたパスポートを複数持ちすることはできませんが、世界では何と無料で2枚目のパスポートを取得することのできて、お金をもらうことができる国があります。  ...

続きを読む
生活費月10万円で済む!?海外移住に最高な国と地域とは?

生活費月10万円で済む!?海外移住に最高な国と地域とは?

今回は、月10万円で生活できる最高の場所を紹介します。 これから新生活を始めようとしている人やとことんコストを削減したいと考えている人に向けて話していきます。またFIRE後になるべくコストをかけたくない人もオススメです。月10万円の生活費があったら、どこに住めばいいでしょうか?例えば、海外の銀行などに預けて、高金利で運用し、月に数千ドルの利息を得て、生活することもできなくはありません。...

続きを読む
【オススメ】リタイア後の海外移住でマジで住んでみたい3つの国とは?

【オススメ】リタイア後の海外移住でマジで住んでみたい3つの国とは?

突然ですが、あなたの残りの人生をちょっと想像してみてください。例えば、あなたが3つの異なる国にしか住むことができないということになったら、どこに住みますか? ちなみに、最終目的地に行くために、飛行機に乗って他の国を通過することはできますが、目的の途中の空港から出ることも、立ち止まることもできません。そんな選ばれた3つの国の中にいることしかできないという、もしもの時に残りの時間を過ごすために選びたい3つの国をご紹介します。  ...

続きを読む
【最短最速】世界各国のパスポートを取得する意外な方法とは?

【最短最速】世界各国のパスポートを取得する意外な方法とは?

日本では残念ながらパスポートの2つ持ち(二重国籍)は認められていませんが、外国籍に変更手段もあります。日本国籍を喪失することになりますが、現地国に帰化して、長期移住することも可能です。実は、居住者としての資格を得るために長期間住む必要のない国が世界には沢山あるということです。 家賃を貯めて、現地国に少しだけ滞在し、数年後にパスポートを取得するために戻ってくることが可能です。しかし、何年もかかりますし、もちろん必ずパスポートが貰える保証もありません。 では、帰化のスピードが速い国をいくつか紹介します。  ...

続きを読む
【富裕層だけが知っている!】セカンドパスポートが手に入る8つの国とは?

【富裕層だけが知っている!】セカンドパスポートが手に入る8つの国とは?

第2の住まいや第2のパスポートを取得したいと思う富裕層が増えている一方で、寄付をするのは気が進まないという声を聞くことが多くなりました。投資によってもたらされる居住権や市民権を手に入れるために、高額な不動産を購入したり、管理したりといった面倒なことはしたくありません。 今回は、債券に投資することで、すぐに2つ目のパスポートを取得したり、2つ目の市民権につながる居住地を手に入れたりすることができる8つの国を紹介します。  ...

続きを読む