リタイア後に海外王様生活を楽しむ極意とは?

Home 9 海外移住 9 リタイア後に海外王様生活を楽しむ極意とは?

皆さまは、1度は「引退して王様のように暮らしたい」と思ったことはないだろうか?最近、とある人が「100万ドル(約1.3億円)で一生王様のように暮らせる場所はどこか」という興味深い議論に出くわしました。人はこんなことを空想します。彼らは、お金を山ほど貯めて、一生そのお金で暮らしたいと思っているのです。

100万ドル(約1.3億円)を持って多くの国でリタイアすることはできませんが、100万ドル持ってリタイアしたい人が行ける場所のアイデアを紹介します。今、住んでいる場所よりもずっと少ないお金で、素晴らしいクオリティの生活を送ることができる場所に行く方法について考えていきましょう。まず考えるのは、家です。

 

その100万ドルの一部をはたいて、自分の家を買いたいと思います。理想を言えば、固定資産税が非常に低いかゼロで、組合費も非常に低いかゼロで、継続的なストレスの原因となるようなものが一切ない、そんな家に住めれば最高です。

世界の多くの場所で不動産価格が高騰しており、リタイアして100万ドルを貯めこんで一生暮らせると思っていた場所の多くが、家賃が大幅に値上がりしています。家賃は劇的に上昇します。

 

例えば、カンボジアであれば王様のように暮らすことがある程度は可能ですが、問題は、ここ数年でカンボジアの一部の不動産の価格が3倍になり、そのため家賃も3倍になっていることです。これからどんどん上がっていくし、カンボジアが米ドル建てであることが問題になる可能性もあります。20万ドルもあれば、立派な家が手に入りますが、広くはありません。

王様のような暮らしの定義は人それぞれです。ゲートのある邸宅を探しているなら、世界のほとんどの場所で100万ドルでは足りないでしょう。でも、まずは10~20万ドルをはたいて家を買い、米ドルやユーロを自国通貨として使っていない場所を探すことです。

 

ヨーロッパのアドリア海に位置するモンテネグロは、ユーロを使用しているため、物価は安くありません。一方、お隣のセルビアは最も物価の安い国の一つです。もう1つは、その国で長期滞在許可証を取得できるかというのも重要なポイントです。仮に、物価などが安い国に行っても、10年後に市民権を取得することは難しいです。

理想は、高金利な銀行がある国に、その通貨で生活することです。例えば、グルジアという国に移住して、グルジアの銀行でラリ建てで金利9.5%稼ぐことができるとします。つまり、80万円持っていて、ほぼ10%の利子を得ることができれば、8万円の利子がついて「よし、8万円は使おう」と考えることができるわけです。一方、シンガポールに来て、2.5パーセントの米ドルで銀行にお金を預けても、生活するためのお金は生み出すのは難しいでしょう。

 

さて、王様のような暮らしができる場所について。2つの地域があります。アジアは、時間が経つにつれて物価が高くなるし、いくつかの問題もあります。一方、南米であれば、コロンビアはとても興味深いです。コロンビアには、ボゴタにずっと住むのではなく、他の地域に住むことも可能な地域があります。パラグアイは面白いかもしれません。手ごろな価格で素敵なライフスタイルを実現できるのは、この2つの国だと思います。

王様のように暮らすには、東欧の方がずっと面白いかもしれません。ハンガリー、セルビア、グルジア、アルメニアなど、さまざまな国が含まれます。これらの国は、あまり知られていませんが、ワインがとても安く手に入るので、王様気分を味わうことができます。タバコを吸うのが好きであれば安いタバコもあります。安くて美味しい食べ物もあり、そのあたりが一番住みやすいかもしれません。

 

いかがでしょうか?あなたが行ってみたい国、王様のように暮らしたい国はどこですか?

資産運用を行う際に注意すべき税金とは?

資産運用を行う際やプライベートバンクの口座を活用する際には、どのような税金が発生するのでしょうか?株式、債券、不動産、その他の投資など、資産の所有と運用に関連する税金には、いくつかの種類があります。キャピタルゲイン税、所得税、固定資産税、譲渡税(印紙税を含む)、配当金源泉徴収税などです。...

意外と知らない人が多い!?オフショア銀行口座の開設方法とは?

オフショア銀行口座を開設するために知っておくべき具体的な内容を説明します。オフショア銀行とは、居住国外に開設する銀行口座のことです。私たち日本人であれば、日本以外の国に銀行口座を開設することをいいます。オフショア銀行の存在を知っていたとしても、開設する方法を知らない人がほとんどですので今回わかりやすく開設していきます。   オフショア銀行開設までのステップ...

【日本人が知らない】モナコのプライベートバンクの秘密

モナコのプライベートバンクは、富裕層のニーズに対応するユニークで高級な金融サービスです。資産運用、プライベート・ウェルス・マネジメント、財産設計、ポートフォリオ・アドバイスなど、幅広いサービスを提供しています。モナコのプライベートバンクを利用する最大のメリットは、その厳重なセキュリティです。...

【徹底解説】オススメの海外銀行と口座開設する方法

海外の銀行で口座開設をお考えですか?もう迷うことはありません。今回は、金利や手数料、サービスが充実しているおすすめの銀行をご紹介します。...

東南アジアで最も住みやすい都市トップ5!

今回は、フロンティア市場や遠く離れた場所での投資や起業に適している場所について紹介していきますが、最高の待遇を受ける場所に行き、素晴らしいライフスタイルを送ることが重要です。楽しく暮らせる素敵な場所を見つけたい!ということで、東南アジアで最も住みやすい都市トップ5をまとめました。特に若い起業家、若い家族、低予算で起業する人にとって、東南アジアは世界の他の地域に比べて比較的安いので、とてもいい場所で...

【徹底解説】ノミニー法人の特徴と設立の仕方

ノミニー法人とは、真の所有者の名前を隠したまま、会社の株主や役員を登録する組織です。これは、実際のオーナーの代わりに「ノミニー」として活動する人を指定することで可能となります。この方法では、真の所有者は匿名のまま、その名前が法人格に表示されることはありません。...

【誰でも開設不可!?】プライベートバンク口座開設の審査の実態

プライベートバンクは、世界中の人で開設することができます。しかし、一部の国に住む人は、海外のプライベートバンクを口座開設することは難しいです。...

【海外富裕層だけが知る】スイスプライベートバンクの実態に迫る

多くの富裕層にとって、スイスのプライベートバンクは、セキュリティ、機密性、専門的な資産管理サービスの完璧な組み合わせを提供します。スイスのプライベートバンクに口座を開くと、次のようなメリットがあります。 ・かつてないレベルの金融セキュリティ...

【海外法人設立を考えている人必見!】海外法人のメカニズムとは?

今回のテーマは、海外法人です。どういう種類の海外法人があるのか、海外法人を設立する際の注意点、海外法人を設立する国の選び方を解説していきますので、海外法人のメカニズムもこれで丸わかりです。   海外法人の種類...

【必見!】米国銀行口座の知られざる秘密とは?

アメリカには多くのビジネスチャンスがあり、世界経済をリードする超大国であるという認識は、誰にも共通していることでしょう。もし、皆さんが最高の銀行を求めるなら、アメリカ内に様々な選択肢があります。しかし、アメリカで銀行口座を持つにあたり、いくつか注意すべきこともあります。例えば、アメリカに口座があれば、1回も入国しなくても税金から取られてしまいます。...