ページを選択
海外法人マスターパック-トップコピー24年6月
【期間限定】三大豪華特典付きグローバルゼロタックス戦略-公開終了まで

日(s)

:

時間(s)

:

分)

:

(S)

365日海外無税ライフを最短入手
海外法人マスターパックのメリット
【期間限定-SPビデオ】<br />
資産も幸せも<br />
自動で倍増する<br />
海外法人活用術

※下記動画の視聴期限は2024年7月1日-23時までですのでお早めにご覧ください。動画中央部をクリックするとご視聴できます。

海外法人マスターパックのメリット

“海外進出/資産拡大に向けたspecial invitation

この度は、弊社のクライアント様の中でも、選ばれた方だけスペシャルオファーをお届けします。

皆様には、アドバンスな海外法人の使い方をシェアする特別な企画をご用意致しました。

これまでも多くの方が海外法人設立や海外節税、海外移住などの海外進出を考えていましたが、全て自力で行おうとするのはほぼ困難です。

そもそも海外法人設立や海外移住などを行うために日本語で調べても、あまりいい話は落ちていません。

そこで、出てくるのは私たちグローバルプライベートバンククラブです。

海外プライベートバンクの口座開設、海外無税法人の設立などの数々のグローバルウェルネスマネジメントスキームを日本語で提供しているのが私たちです。

そして、今回海外法人の使い方や節税についてさらに学びたいと考えている皆様に向けて、「グローバルプライベートバンク大学 校長G」と話し合いを重ね、海外法人の活用や海外進出について学べるビデオプログラム、「海外法人マスターパック」をご用意しました。

今回の新企画は、海外にも進出し、外貨を稼ぎ、さらなる収入の柱を作る意味でもありますが、

海外法人をフル活用し、海外でも住めるビザを獲得したり、税制の優遇を受けて、自由に使える「キャッシュ」を増やし、

自分の人生への投資や興味のあるプロジェクトなどに投資をし、実際に「未来への種」を作ることにあります。

デラウェア法人のメリット

実際に日本では稼いでも「法人税」「所得税」また、子孫に移動しても「贈与税」などがかかり手元に雀の涙しか残りません。

しかし、海外進出することで365日無税生活をセットアップすることが可能です。

具体的に無税生活を送るために必要なポイントは、皆様に特に高税率が課されている2つの税金をゼロにしていくことです。

それは、法人税個人の所得税です。

皆様もご存知の通り、日本では法人税が23.2%差し引かれます。

そして、法人から個人で配当を受け取る際には20.315%も取られます。

ところが、世界に一歩足を踏み入れれば、法人税が0%の国はいくらでもありますし、配当に対して課税されない国も多々あります。

例えば、法人税0%のA国に法人を設立し、配当に課税されないB国で配当を受け取ることで、限りなく無税に近づけることができるのです。

手元により資産が残るようになれば、その分だけゆとりに溢れて、自由度のある生活を送ることができます。

例えば、税金を限りなくゼロにしながら、南国ビーチ三昧ライフも極上雪国スキーライフも送ることが実現可能です。

南国or雪国

日本と海外の決定的な法人税の差

日本法人・海外法人の税額の違い

この表を見れば、日本と海外無税法人の納める税額の違いは一目瞭然です。

5年、10年と長期的に見れば見るほど、さらに差が開きます。

また、法人で立てた売上を配当等で個人でもらう場合にも、日本と、配当課税が無税の国で受け取るのでは大きな差が生まれます。

今回のビデオプログラムでは、法人税が無税の国や配当等を無税で受け取れる国を惜しまずに紹介していきます。

実際に、日本に居ながら無税の国に法人設立を行う方法法人で立てた売上をどう使っていくのかなどの禁断のスキームも特別にシェアします。

グローバルライフの知られざる闇

ただ、残念ですが海外進出した誰もが0円TAXや理想の海外での暮らしを実現させているわけではありません。

事実、海外無税法人セットしたつもりが余計に出費がかさんだり、異国の文化に合わず日本に家族共々戻ってきたりというケースは多々あります。

海外法人設立・海外移住の失敗例

失敗例1:とにかく税金が安い国に法人設立・移住する人

前述の通り、税金が無税の国に法人設立or移住すれば、当然支払う税金は安くなります。

ただ、税金の安さに目が行くあまり、海外法人の維持費が高額になる人や日々の暮らしまではあまり考えずに移住して失敗する人もいらっしゃいます。

例えば、ドバイは法人税も所得税も基本的に無税なので、今日本人の中でもトレンドになっている国です。

ただ、夏場は毎日のように40度超えの日が続きますので、かなり暑さに悩まされます。

実際、弊社の過去のクライアント様にも、家族が暑さに耐えられず泣く泣く帰国された方もいらっしゃいました。

また、ドバイで法人を設立する際には、法人口座を開設する必要がありますが、自力では難しいです。

さらに、会計監査や書類提出の期限には非常にうるさく、期限を少し破るだけでもすぐに数十万円の高額な罰金を請求されます。

 

失敗例2:海外ならではルールを知らない人

海外に出れば当然、日本に居る時とは違うルール・法律が適用されます。

現地の法律もですが、多くの人が勘違いしやすいのは「183日ルール」です。

1年間で183日以上日本国外に居れば、日本の非居住者になれるという話は聞いたことがあるかもしれません。

多くの人は「183日ルール」を何となく理解したつもりで、税金が0%の国に183日以上居たとしても、実は日本居住者として課税されるケースは多々あります。

でも、今回皆様に提供する「海外法人マスターパック」では、多くの人が海外法人の設立・海外進出の際に躓きやすいポイントも無論、網羅していますのでご安心ください。

これまで、弊社のクライアント様のごく一部の方に紹介し、海外の旨みを活用したい経営者・起業家・投資家の方々にご参加いただきました。

本来、お蔵入りする予定でしたが、海外法人に興味を持たれている方が多数いらっしゃることを受け、急遽、緊急公開することに決めました。

海外法人マスターパック-公開内容

富裕層は法人を複数所有しており、またその法人もまるでノマドのように世界中に移動させており、リスクを極限まで回避しています。

インターネットによる「空中ビジネス」が可能となった現代社会において世界最高税率といっても過言ではない「日本」だけの法人を設立をするのはグローバル社会で生きれる権利を持つ我々にとってナンセンスでしょう。

ですが、「タックスヘイブンに会社を作れば節税可能?」と短絡的な思考になるのもよくありません。

 実際に、そのような時代はすでに終幕を迎えております。

ですので、今回はホンモノの海外法人の設立方法、運用方法を完全に伝授します。

下記が、今回のビデオプログラムの公開内容です。

南国or雪国
実際に日本人のいわゆる金持ちそうな方は、お金を稼ぐまでしかゴールがなく、その後の「税」の支払いなどにおいては全くもって不放置状態です。

しかし、累進課税でゆりかごから墓場まで少しお金が動くだけで多額の税率をかけられる日本社会において何もしないことは、あなたの資産を貯めることを大きく阻害することになるのです。

今回はグローバル時代の税との付き合い方や効果的なタックススキームを伝授します。(脱税などでは決してありません。)

南国or雪国
南国or雪国
海外進出までの流れ

お客様の声

既に、いち早く「海外法人マスターパック」を入手され、実践されたお客様より喜びの声を預かっておりますので、皆様にシェアさせていただきます。

Nさま-40代男性 経営者

将来を見据えて海外での節税を考えていたところ、こちらのプログラムに出会いました。海外法人を複数持つという考え方も目からウロコでしたが、個人で節税することが知れたのが一番でした。早く色々な国の組み合わせを試したいです。

Tさま-50代 駐在員

既に、海外に暮らしていますが、こんなに簡単に海外法人で設立できるとは思いもしていませんでした。事業は未だ持っていませんが、事業展開のヒントもいただけたので助かりました。老後を見据えた資産保全のために海外法人をこれから用意していけたらと思います。

今回限りの1,800USD相当(約26.4万円)スペシャル特典

スペシャル特典①「アメックスプラチナのポイントを現金化する衝撃な裏技」(500USD相当:7.7万円)-本邦初公開

アメプラ-マスターパック

夏のボーナス・夏休みなど皆様にとって気分が高まる季節が間近である皆様に今回限りの1,800USD相当(約26.4万円)の豪華特典をご用意いたしました。

上手く活用してこの夏をより有意義なものにしていただければと思います。

1つ目は、アメックスのプラチナカードに関するマル秘スキームです。

弊社のクライアントの多くは、アメックスプラチナユーザーが多いです。

しかし、なかなか上手に活用している方はさほど多くない印象です。

実際にエアラインのマイレージに変換するのでは限度額ポイントが決められており、高額を決済する方々にとっては使えない「ポイント」だけが貯まってしまう状態になってしまうのです。

今回、弊社で遂に編み出した「禁断のアメックスのポイント現金化」スキームを完全に伝授します。

このスキームを実践していくことで、アメックスポイントを無駄なく有効活用することが可能になります。

なお、秘匿性の高い情報ですので【今回お申し込みされた方限定で】完全無料でプレゼント致します。

スペシャル特典②「日本居住者でSSN無しでアメリカクレカを作成するヤバイテクニック」(800USD相当:11万円)

クレカ-マスターパック

今回お申し込みされた方には、海外クレジットカードを活用するスキームとしてもう1つスペシャルな特典をご用意いたしました。

「日本居住者でSSN無しでアメリカクレカを作成するヤバイテクニック」(800USD相当:11万円)のスペシャルビデオをプレゼントします。

一般的に、私たち日本人がアメリカのクレジットカードを作る際にはソーシャルセキュリティーナンバー(SSN)が必要となります。

ソーシャルセキュリティーナンバーとは、日本で言うマイナンバーのような番号で基本的に現地のビザや永住権が無ければ取得は難しいです。

つまり、日本人でアメリカのクレジットカードを作るには、通常アメリカ現地への移住が必要になってきます。

しかし、今回皆様にシェアする裏技を利用すれば、アメリカにわざわざ移住する必要はありませんし、渡航も一切不要です。

アメリカのクレジットカードを持つことで、日本でお手元にあるクレジットカードとプラスアルファで特典やクレジットカードの付帯保険などを受け取ることができ、旅行や海外視察の際には大きなウマミを得ることができるのです。

ここだけの話ですが、今回のテクニックを応用して、弊社のクライアント様も愛用のヒルトンホテルのステータスのダイヤモンド会員を0泊で獲得する方法もシェアしています。

詳細は、実際にお申し込みされた方にだけシェアしていますが、実践された方は1泊もしないで、ダイヤモンドのステータスを獲得しています。

今回の特典では、日本にお住まいの方でもアメリカのクレジットカードを作成するとっておきの裏ルートを動画にて伝授しますが、正直特典だけでもかなりお得かと思います。

なお、秘匿性の高い情報ですので【今回お申し込みされた方限定で】完全無料でプレゼント致します。

スペシャル特典③:英語力ゼロでも外貨を音速で稼ぐビジネス大全(500USD相当:7.7万円)

外貨ビジネス-マスターパック

今回のプログラムでは海外法人を活用した節税・資産構築に繋がるスキームを多数シェアします。

なので、皆様も早速海外法人を設立・展開したくなるかと思います。

ただ、肝心の法人内の事業は、既に展開されている事業を移すならともかく、ゼロからスタートすることにハードルを感じるかもしれません。

ですが、あまり知られていませんが、あるサイトを利用することで今すぐに毎月数十万〜数百万を稼ぐ外貨ビジネスを始める(実際にキャッシュフローを獲得)ことは可能です。

また、新しく始める外貨ビジネスは新しく設立する海外法人で展開していくことも可能です。

今回、そのTIPSを特別ビデオにて完全シェアします。

通常500USD相当(約7.7万円)の価値があるビデオを完全無料でプレゼントします。

コンテンツ詳細-海外法人マスター
スペシャルワールドタックスリスト
スペシャルワールドタックスリスト
特典-外貨ビジネス
海外法人マスター納品

気になる料金の前に

今回のビデオプログラムの料金の前に、専門家などに節税スキームを作ってもらう際の料金を見ていきます。

海外の節税スキームは、国際税理士や公認会計士などにも提案してもらうことができますが高額です。

実際に海外進出する際に、移民サポート業者や国際税理士などにサポートしてもらうとどれだけの金額がかかるかは以下の通りです。

各種コンサル料金比較

また、海外では日本以上に料金がシビアで、1分でも時間が過ぎていたら追加費用が発生したり、見積もりの段階で想定していたよりも料金が高くなったりするケースが多いです。

以前、海外法人マスターパックに参加された方の中にもいらっしゃいましたが、国際税理士に数百万円支払うも、あまり有益なアドバイスを貰えなかったケースもありました。

無論、海外で納税したり、海外のビザ・永住権を獲得したりする際には、専門家の方々の力が必要になる場合はありますし、彼らが居なければ書類の作成や申請ができないケースもあります。

現地の法律に則ることは、海外の良い部分をしっかり受け取りつつ、長期的に海外展開する上ですので非常に大切なことですので、国際税理士などの専門家の存在は必要不可欠です。

ただ、専門家の頼り方を誤ると、単にお金が垂れ流しになるだけです。

料金

今回の海外法人マスターパックでは、海外法人の実践術から海外節税スキーム、海外移住などの海外進出に必要なTipsやスキームが一通り網羅されていることからも、10,000USD(約150万円)以上の価値がある内容かと思います。

以前、3,000USD(約45万円)でご案内した際には満員御礼でしたが、内容が内容だけにそれでもかなりお得かと思います。

ここ最近、日本国内では法人税や消費税などの増税が検討され、それを見据えていち早く海外移住を決断する方々が急増しています。

今回は、是非とも皆様に確実にお手に取っていただきたいことから、海外法人マスターパックは3,000USD(約45万円)の82%オフの、8万円に致します。

国際税理士に海外節税のスキームを提案してもらうのに比べれば格安ですし、国際線のエコノミークラスの片道運賃レベルで、海外進出に必要なTips・スキームを手にすることができます。

まずこういったスキームを提供するのは、他所ではありませんし、日本語でいくら検索しても出てこない話ばかりです。

今回のビデオプログラムの内容を踏まえ、海外法人で節税やスキームの実践を行えば、プログラム代はすぐにペイできてしまいます。

皆様には、海外のオイシイ部分を上手く取り入れていただき、可能性に溢れる人生を送っていただきたいと心から願っておりますので、今回のビデオプログラムはそのきっかけにしていただければと思います。

なお、今回もまた秘匿性の高いスキーム・ストラテジーを多数シェアしておりますので、【公開は2024年7月1日-23時まで】とさせていただきます。

24年6月-料金
24年6月-特典

海外法人マスターパック 規約 (クリックしてご確認ください)

海外法人マスターパック-秘密保持及び個人情報保護に関する同意書

As a Globalist LLC御中

以下の内容を十分理解した上で、誓約し同意致します。

1.申し込みへの同意

貴社が提示した海外法人マスターパックの内容を十分に理解し、確認しました。

2.著作権

貴社により提供された文書、電子ファイル、口頭等その他の媒体の如何を問わず全ての情報(「本件情報」)は貴社に帰属し、また本件情報に関する著作権その他の知的財産権およびノウハウは全て貴社帰属することを理解しました。

3.秘密保持

今回、貴社が海外法人マスターパックで提供する情報(海外進出関連のスキームやノウハウ、貴社の情報、その他個人情報等)を許可なく第三者に開示もしくは漏洩し、または使用しません。

4.個人情報保護

貴社が海外法人マスターパックを通じて取得した個人情報を許可なく第三者に開示しもしくは漏洩し、または使用しないことを理解します。貴社での受講を通じて知り得た他者の個人情報を尊重し第三者に漏洩しません。

5.免責事項

貴社で提供される情報は、あくまでも啓蒙または一般的な情報提供を目的としたものであり、提供される情報はあくまでも一例の情報であり、その使用等に関して貴社は一切責任を負わないことに同意します。提供される内容の正確性については、その内容を保証するものではないことに同意します。マネーローンダリングや脱税などを目的とした海外法人(口座)の設立や運用を行わないことに同意します。

6.投資、税金、相続など各種相談事項

投資、税金、相続に関する個別具体的な相談、質問はできないことに同意します。また、今回の海外法人マスターパックの中身に関する質問・相談はできないことに同意します。(ただし、決済や納品、納品後コンテンツの読み込みにおける障害・不具合発生時を除く)

7.返品、返金

お客様都合での返品や返金、キャンセルができないことに同意します。

(ただし、弊社都合の事由が発生した場合を除く)

8.お申し込み時の情報提供

サービス・プロダクトへのお申し込み時に、使い捨てメールアドレス(一時的な期間のみ利用できるメールアドレス)を利用しないことに同意します。

9.申し込み資格の喪失

第1条から第8条までのいずれかの事項に不遵守があった場合、以後グローバルプライベートバンククラブのサービスを全て利用できないことを理解しました。

10.損害賠償

第2条から第8条までのいずれかの事項に不遵守があった場合、代金の5倍を違約金として支払うこと、及び貴社に当該金額を超える損害が生じた場合は当該超過金額について賠償義務を負うことに同意します。

申込者によって本規約に同意し、決済が完了次第、本契約は成立するものとする。

 

2024年5月16日更新

お申し込み期限:2024年7月1日-23時まで

今回、バーチャルスキームとして、実際に法人税を大幅に圧縮しながら、移住するスキームを伝授します。

 

ですが、この最終目的は、「税金の圧縮」ではなく、「投資資金」を増やし、実際に自分への投資、子孫への養育費の捻出、日本への税金ではない新しいスタイルの還元のための研究などに使っていただくために伝授します。

 

私も実際に「税制の優遇」で受け取った恩恵私利私欲のために消費するのではなく、未来への投資として常に投資をしています。

 

ぜひ、同じように世界をフィールドに活躍する仲間が増えることを願っています。

 

プライベートバンク大学 校長G

グローバルプライベートバンク大学 校長G

講師プロフィール-「グローバルプライベートバンク大学 校長G」

年齢不詳、複数会社のオーナー・経営者海外PBや海外口座、海外法人を欧米・アジアなどの世界各地に複数保有する男。

グローバルウェルスマネジメントに精通することから、「PBマニア」「TAXマスター」「クレカ伯爵」「ビザ博士」と呼ばれることもある。

FAQ

Q.今、日本に法人や拠点がありますが大丈夫でしょうか?

A.そのような方向けの戦略と機会を提供する企画になります。お楽しみに。

Q.どの程度、節税できますか?

A.ケースバイケースです。

節税できるための経費と併せてお考えください。

Q.現時点で海外移住する予定は無く、今後も日本国内に居るつもりですが、それでも今回の内容は実践可能ですか?

A.今回のプログラムで紹介する内容は、海外進出することで非常に計り知れないほどのリターンを得ることができます。

皆様もご存知の通り、日本では法人税の税率は高めですし、個人で配当を受け取る際にも15.315%~20.42%と課税されることからも、フルに海外の恩恵を受け取りたいのであれば日本以外の国に住むのも1つの手です。

しかし、それでも日本が大好きな方がいらっしゃるかと思いますので、日本国内に居ながらも実践可能なスキームもいくつか特別にお見せします。

なので、今回の内容は、海外移住の予定がある無しに関係なく、誰でも実践できて、海外のベネフィットをしっかり受け取ることが可能です。

Q.海外法人を設立してみたいですが、手続きが難しそうです。

A.全て自分の力だけで海外法人の設立の手続きを行うのは、現地に渡航する必要があるので難しいです。

ただ、海外法人設立を代行してくれる業者に依頼すれば、日本に居ながらでも簡単に設立が可能です。

今回、法人設立と法人口座の開設までも代行やサポートをしてくれて、費用も約7万円程度から行なってくれる業者をシェアします。

Q.海外法人や海外移住で具体的にどこの国がオススメですか?

A.本編で存分にお話ししていますので、ここでは正直なところ具体的な国名を挙げることはできません。

ただ、巷で流行っているドバイやシンガポールではございません。

少しばかりヒントを言うと、海外法人では、事実ドバイは会計監査が非常に厳しく、違反した場合には多額の罰金が請求されます。

また海外移住では、住環境や教育機関、社会福祉、インフラ、治安などの総合的に判断していく必要があります。

単に税金が無税という理由だけでは、海外法人の設立・海外移住を行うと、むしろ損したり、嫌な思いをして帰国するケースがしばしばあります。

Q.特に、事業をやっていませんが、海外で事業展開する方法を教えてください。

A.ビデオプログラム内でも、現地で外貨キャッシュフローを作るTipsもいくつかシェアしますのでご安心ください。

ですが、まずは、海外に拠点を作ること(海外法人設立等)が最初のステップになりますので、ベースが最初です。

実際に、弊社には海外税制と海外でのビジネス展開に詳しいアドバイザーも在籍し、コンサルティングも可能ですので、別途お問い合わせください。

コンサルの費用は、要お見積もりですが、1時間2000USD(約28万円)前後が目安で、内容や難易度によって変わります。

Q.日本の法人で展開している事業を海外法人にビジネスを移す方法のアドバイスは可能ですか?

A.有料になりますが、アドバイス可能です。

弊社の海外税制と海外でのビジネス展開に関するエキスパートからコンサルティングを受けることができます。

詳細については、本ビデオプログラム購入後にお問い合わせください。

Q.法人設立や設立後のサポートは受けられますか?

A.希望者には、海外法人の設立・設立後の運用をサポートするサービスもご用意しています。

なので、これまで全く海外法人を設立したことない人でも弊社のサポートを受けながら法人の設立・運用ができます。

弊社とお客様とマンツーマンで海外法人を活用していくサービスもございますので、希望する方はお問い合わせください。

Q.個人の所得の受け取りには課税されませんか?

A.配当などの受け取りの際には、居住国で税制が異なりますので、最寄りの税理士にご相談ください。

Q.海外法人設立など海外進出のする際の英語が心配です…

A.英語は、今や世界必須のスキルなので、弊社のクライアント様の多くは、サービス申込時から勉強されていらっしゃいますし、必要であれば弊社では英会話スクールの紹介も行っています。

また、最近は、ChatGPTや翻訳ツールなど便利なAIが次々に出ていますので、英語にちょっと抵抗がある方でも海外進出しやすくなっています。

実際、弊社のクライアント様で英語が苦手な方の中には、AIを駆使して海外PBとやり取りされたり、海外法人を複数設立された方もいらっしゃいます。

ただ、どうしても英語での法人設立などの手続きにご不安がある方は、弊社でサポート(有料)を行いますのでお問い合わせください。

Q.視聴期限はありますか?

A.お試しパックには視聴期限がございましたが、完全版には視聴期限がありません。

じっくり海外法人のスキームをマスターすることができます。

Q.返金はできますか?

A.決済完了後の返金は致しかねます。

Q.今回のビデオプログラム等の不明点については、どこにお問い合わせすれば良いでしょうか?

A.本ページ下記のお問い合わせフォーム、またはgpc(アットマーク)privatebank.jpまでお問い合わせください。

Q.今回は購入を見送りさせていただきますが、次回の販売はありますか?

A.既に、先行してプログラムを提供していて、なおかつ秘匿性の高い情報であるため多くの方には提供できません。

なるべく1人でも多くの方に手に取っていただき、海外進出に足を踏み出して欲しく今回の価格を設定させていただきました。

特に、今回は特別価格+豪華特典と皆様が参加しやすい内容を盛り込みました。

最近も海外節税・海外PBだけでなく、海外移住・海外クレジットカードといった海外進出に関するお問い合わせが急増しています。

弊社はスタッフの人数の関係からお客様への対応に限りがあるため、今後販売終了や大幅値上げの可能性があることを念頭に入れていただければと思います。

海外法人マスターパック 規約 (クリックしてご確認ください)

海外法人マスターパック-秘密保持及び個人情報保護に関する同意書

As a Globalist LLC御中

以下の内容を十分理解した上で、誓約し同意致します。

1.申し込みへの同意

貴社が提示した海外法人マスターパックの内容を十分に理解し、確認しました。

2.著作権

貴社により提供された文書、電子ファイル、口頭等その他の媒体の如何を問わず全ての情報(「本件情報」)は貴社に帰属し、また本件情報に関する著作権その他の知的財産権およびノウハウは全て貴社帰属することを理解しました。

3.秘密保持

今回、貴社が海外法人マスターパックで提供する情報(海外進出関連のスキームやノウハウ、貴社の情報、その他個人情報等)を許可なく第三者に開示もしくは漏洩し、または使用しません。

4.個人情報保護

貴社が海外法人マスターパックを通じて取得した個人情報を許可なく第三者に開示しもしくは漏洩し、または使用しないことを理解します。貴社での受講を通じて知り得た他者の個人情報を尊重し第三者に漏洩しません。

5.免責事項

貴社で提供される情報は、あくまでも啓蒙または一般的な情報提供を目的としたものであり、提供される情報はあくまでも一例の情報であり、その使用等に関して貴社は一切責任を負わないことに同意します。提供される内容の正確性については、その内容を保証するものではないことに同意します。マネーローンダリングや脱税などを目的とした海外法人(口座)の設立や運用を行わないことに同意します。

6.投資、税金、相続など各種相談事項

投資、税金、相続に関する個別具体的な相談、質問はできないことに同意します。また、今回の海外法人マスターパックの中身に関する質問・相談はできないことに同意します。(ただし、決済や納品、納品後コンテンツの読み込みにおける障害・不具合発生時を除く)

7.返品、返金

お客様都合での返品や返金、キャンセルができないことに同意します。

(ただし、弊社都合の事由が発生した場合を除く)

8.お申し込み時の情報提供

サービス・プロダクトへのお申し込み時に、使い捨てメールアドレス(一時的な期間のみ利用できるメールアドレス)を利用しないことに同意します。

9.申し込み資格の喪失

第1条から第8条までのいずれかの事項に不遵守があった場合、以後グローバルプライベートバンククラブのサービスを全て利用できないことを理解しました。

10.損害賠償

第2条から第8条までのいずれかの事項に不遵守があった場合、代金の5倍を違約金として支払うこと、及び貴社に当該金額を超える損害が生じた場合は当該超過金額について賠償義務を負うことに同意します。

申込者によって本規約に同意し、決済が完了次第、本契約は成立するものとする。

 

2024年5月16日更新

お申し込み期限:2024年7月1日-23時まで

お問い合わせフォーム

ご不明な点がございましたら下記お問い合わせフォームからご連絡ください。

弊社公式LINEでのお問い合わせも可能です。こちらより弊社公式アカウントを友達追加していただき、メッセージをお送りください。