世界の富裕層が集う無税国の実態とは?

Home 9 海外節税 9 世界の富裕層が集う無税国の実態とは?

最近では、合法的に税金をゼロにできるさまざまな方法とさまざまな国がありますが、インカムやキャピタルゲイン、資産に対して税金を払わない、昔ながらの明快な非課税の国を好む人もいます。そのような国は12カ国ほどしかありませんが、今回はその中からいくつかの選択肢を紹介し、もしあなたがその国しか選べず、そこに滞在しなければならないとしたらというケースの話をしたいと思います。

税金をゼロにできる選択肢は数多くあります。特定の国に行けば、税金を免除してもらうこともできます。滞在許可証や市民権を持つにはタックスフリーの国を持つのが良いでしょう。不動産を購入したり、現地に会社を設立したりして、その国に行くようになればタックスフリーを受けられます。

 

一般的に他の多くの国で多くの良い取引ができるため、非課税の国自体が輝きを失っていると思うのですが、そうは言っても可能性のある国をいくつか見て行きましょう。もし税金を安くしたいがために、ある無税の国にずっと滞在し、ビジネスをしているとしたらどうでしょう?選択肢としてモナコやブルネイ、湾岸諸国、島嶼部など、さまざまな国があります。

ピトケアン島とかではなく一般的な場所についてお話します。ブルネイは入るのが難しく、さらに小さい国なため住みたいとは思いません。モナコは、2.02平方キロメートルなんですぐに飽きてしまうかもしれません。中には「バハマに行け。バミューダに行け!」と言う人もいます。またケイマン諸島は厳密には国ではないけれど、私たちの目的には合致していきます。

 

湾岸諸国の中でもタックスフリーの国が多いと思います。一番チョイスされるのは、UAEです。UAEは比較的オープンなビザ政策を取っています。カタールやバーレーンのように、基本的に都市が1つしかない小さな国ではなく、島国であるため、消費者の利便性は非常に高いのです。シャツを買いに行ったり、演劇を観に行ったり、オペラを観に行ったりできます。窓の外に喧騒が見えると、気分がよくなりますし、そこから好きなように移動することができます。

車を注文すると時間通りに来てくれて、運転手もいいし、車の匂いもいいという素晴らしい文化もあります。またUAEは世界中から人が集まります。皆、どこかの国の出身者でダイナミズムがあります。スーパーで買い物をするときに小銭を投げつけられることもなく、気持ちよく買い物ができます。

もし、税金の安い国を1つ選ぶとしたらUAEを選びます。必ずしもUAEの国民になる必要はないでしょう。制度によっては一部の人しか利用できないという話もありますが。UAEで将来的には長い時間を過ごすのも良いかもしれませんが、非課税国に住まなくても、合法的に税金を大幅に減らす方法はいくらでもあります。しかし、インカムゲイン税、キャピタルゲイン税、富裕税を完全に免除しようと思えば、そのような方法はありません。

n202306-banner

今すぐやっておきたい!アメリカ経済の急変に備える謎の儀式とは?

増税を試み、かつてないほど大量の紙幣を印刷して、狂ったように消費を行うなど、米国政府は制御不能に陥っています。そして今、ある銀行が、米国に悲惨な結末が待っているかもしれないと警告しています。なるべく恩恵を受けられて、好きな場所で自由なライフスタイルを構築していきたい人が多いと思いますが、自分の周りで起こっている状況を意識する必要があります。   ドイツ銀行の衝撃の警告内容とは?...

一般的な相続と富裕層の相続の違いを大公開

日本では、死後、自分の財産を引き継ぐ方法として、相続が一般的です。日本の相続法は民法に基づいており、家族間の関係によって財産をどのように分与するかが定められています。...

【マル秘】世界で最も税金が安い国・高い国リスト

※注意:節税スキームを実施される際には事前に各税理士にご相談ください。また自己責任でお願いします。2022年12月25日時点の情報です。最新の税制は各国のHPをご覧ください。 世界で最も税金が安い国ランキングへようこそ。このランキングは、一般に公開されているデータソースを用いて慎重に調査し、作成しました。  ...

米ドルの今後の行末と海外富裕層が行う秘密の対策とは?

※なお、投資などは自己責任でお願いします。 インターネットの片隅では「世界通貨リセット」の話が出回り、オフショア業界では、それについてコメントしたり、世界通貨リセットについて意見交換がされたりしています。...

資産運用を行う際に注意すべき税金とは?

資産運用を行う際やプライベートバンクの口座を活用する際には、どのような税金が発生するのでしょうか?株式、債券、不動産、その他の投資など、資産の所有と運用に関連する税金には、いくつかの種類があります。キャピタルゲイン税、所得税、固定資産税、譲渡税(印紙税を含む)、配当金源泉徴収税などです。...

【オススメ】リタイア後の海外移住でマジで住んでみたい3つの国とは?

突然ですが、あなたの残りの人生をちょっと想像してみてください。例えば、あなたが3つの異なる国にしか住むことができないということになったら、どこに住みますか?...

世界の富裕層が愛するドバイのプライベートバンクの実態とは?

ドバイは世界でも有数の資産運用や資産管理を行う都市です。そんな中東のドバイにはプライベートバンクが多く存在し、富裕層の間で人気があります。ドバイのプライベートバンクは、富裕層を対象に、資産運用や資産管理に関連したサービスを提供する金融機関です。プライベートバンカーと呼ばれる専門家集団が、顧客一人ひとりのニーズに合わせてカスタマイズした戦略を提供します。...

【必見】法人の役員・取締役を隠すノミニーディレクターとは?

ノミニーディレクター(ノミニーダイレクター)とは? 皆さんは、ノミニー法人をご存知でしょうか?簡単に言うと、法人の登記の際に法人の役員の名前や株主の名前を第三者の名義で登録する法人です。日本ではあまり馴染みのない制度ですが、海外ではノミニー法人を設立することで、外部から真の所有者が誰かを見られるのを防ぐことができます。...

海外富裕層がコッソリ利用するファミリーオフィスとは?

ファミリーオフィスは富裕層の家族を対象としたサービスです。資産の運用・保全、相続、教育、医療など多分野に関して専門家のチームを組んで課題に対処していきます。 私たちの目標は、お客様とそのご家族が安心して将来を過ごせるようにすることです。...

【海外移住オススメの国】安全で物価が安い国は何処だ!!

海外移住を考えている人の中には、「世界で一番安くて安全な国はどこか?」という疑問を持っている方がいるでしょう。今回は2つのポイントを説明していきます。 どこに住むと手頃な価格で、かつオトクに暮らせるのか? どこに住めば安全なのか?(治安が良いのか?)...