About Us

私たちGPCの役割とは?

近年では、テレビ・新聞などで「お金の問題・トラブル」が取り上げられる機会が急増しています。老後「2000万円問題」、平均年収の減少など挙げたらキリがありません。一方で、一定の資産を持っている人たちの間でも「お金の問題・トラブル」に関する問題がでてきています。資産運用・管理先、相続・事業の継承とお金を持っているからこそ、逆に頭を抱え悩んでいる問題があります。残念ながら日本国内にあるサービスだけでは解決が難しいです。

その理由は、日本の銀行・証券会社は、セルサイドの立場でサービスを提供するからです。彼らの収益は、金融商品の売買などで発生する手数料なので、収益を増やすためにも顧客に対して金融商品の売買をなるべく多く行ってもらいたいと考えています。一方で、海外の富裕層が愛用しているプライベートバンクは、お客様(バイサイド)の目線で資産運用・管理を行ってくれます。プライベートバンク側の収益は、顧客の預かり資産の数%ですので、より顧客の資産を増やせた方が収益を増やすことができます。

このようにお客様の目線でお客様のことを考えながら資産を預かってくれるのがプライベートバンクです。日本国内では、残念ですが海外のプライベートバンクがありません。

私たちGPCは、日本の皆さまにも本当にお客様のことを考えて資産を預かってくれるサービスを利用して欲しいことからプライベートバンクの紹介・発信を行っています。先ほども述べましたが、世の中で様々な「お金の問題・トラブル」が出てきていますが、皆さまには一度きりしかない人生で本当の豊かさ・本物の経済的自由を掴み取って欲しいと心から思っています。

海外のプライベートバンクは、顧客のこと・顧客の家族・先の世代のことまでお客様の立場になって考えてサービスを提供しています。私たちもプライベートバンクと同様にお客様の立場になって提供していきます。

 

私たちGPCの設立の背景

意外に思われるかもしれませんが、近年日本国内では富裕層の人数が増加傾向にあります。100万米ドル(約1.1億円)以上の資産を持つ人は、2019年から2020年の1年間で40万人増加しました。日本人の億万長者の数は約366万人とも言われ、全人口の約3%、つまり50人に1.5人が億万長者です。

その一方で国内には、富裕層を対象としたサービスは多くはございません。海外に一歩踏み出すとプライベートバンクなど、富裕層の方々の人生がより充実したものになるサービスが多数存在します。しかしながら、その存在に気づいてない日本人は多く、最近富裕層になったばかりの人たちも詳しくなく、非常にもったいないです。

また、富裕層向けのサービスを我々日本人に対して発信する人たちも少しずつ出てきていますが、発信者がプライベートバンクを持っていないなど、本当かどうか定かでない情報までも出回ってしまっている事態になっています。

 そのため、皆さまには海外の富裕層が愛用するサービスの数々を体感して、人生をさらにより良いものにしていただきたいことから私たちグローバルプライベートバンククラブが設立されました。海外機関や海外の富裕層とのコネクションを最大限活用して、情報提供から各サポートしていきます。

会社概要

事業者名:As a Globalist LLC

住所:16192 Coastal Highway, Lewes, Delaware 19958 USA

お問い合わせ先:gpc(アットマーク)privatebank.jp

(アットを@に変えて送信してください)

 

コンテンツポリシー

私たちGPC(Global Private bank Club)では、可能な限り正確な情報を提供するよう努めておりますが、必ずしもその内容の正確性および完全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害について、一切責任を負うものではございませんのであらかじめご了承ください。投資にあたってはそれぞれの金融商品における元本割れなどのリスクを十分に理解いただいた上で、自己責任にて投資を行ってください。

税金・法律に関する個別具体的な相談には応じかねますので最寄りの税理士・弁護士にご相談ください。

GPCが作成したブログ記事やメルマガ、その他コンテンツを許可なく複製、翻案、改変、蓄積、要約、保存することを一切禁じます。これらが発覚した場合には損害賠償を請求します。

【無料】PBマル秘音声(一部公開)

完全版はメルマガ限定公開

プライベートバンクバナー